araocitylogo

荒尾市、被災者へ市営住宅を提供(7/27募集再開)

荒尾市では、地震の被災者を対象に市営住宅を一時的な住居として提供していますが、7/27に募集が再開されました。期間は原則3カ月(最長一年間)、退去時の修繕が原則免除されています。詳細は、荒尾市のページでご確認ください。 […]

大津町ロゴ

大津町:被災住宅の応急処理制度

大津町では、被災住宅の応急修理制度を実施しています。 被災住宅の応急修理制度とは、熊本地震により被災した住宅が半壊または大規模半壊の被害を受け、その住宅に住むための必要最小限の応急修理に要した費用の一部を町が直接業者に支 […]

嘉島町ロゴ

嘉島町:被災住宅の応急修理制度

嘉島町では、被災住宅の応急修理制度を実施していますが、6月24日に制度を拡充しました。また受付期間も平成28年12月13日(火)まで延長されています。 被災住宅の応急修理制度とは、熊本地震により被災した住宅が半壊または大 […]

益城町ロゴ

益城町:仮設住宅第三次募集(32戸)は8月4日まで

益城町では、7月28日(木)〜8月4日(木)まで、応急仮設住宅約32戸の募集を受け付けます。今回は、仮設団地内の空室になっている部屋について募集します。戸数が少ないため優先世帯を抽選し、空いている場合は一般世帯を抽選しま […]

熊本市役所

熊本市「り災証明書」休日窓口とコールセンターが8月末で終了

熊本市では、り災証明書の土曜日・日曜日における窓口発行を8月28日で終了します。現在休日窓口が開設されているのは、各区役所及び城南総合出張所、託麻総合出張所です。 また、「住家のり災証明書に関するコールセンター」も8月末 […]

宇土市ロゴ

宇土市:仮設住宅第4次募集開始

宇土市では、8月26日まで、浦田仮設団地(53戸・宇土市浦田町1番地・33戸)と境目第2・3仮設団地(宇土市境目町483番地1及び618番地1・20戸)の2つの団地で入居者募集(第四次)を行っています。   応 […]

IMG_9322

熊本県:7月28日現在の仮設住宅

応急仮設住宅の状況です。7月28日現在、熊本県内で建設中の仮設住宅は 16市町村93団地3,813戸分となっています。そのうち完成済みは2,263戸です。   追加で着工するのは以下の団地です。 7月29日: […]

復興リハビリテーション

熊本県復興リハビリテーションセンターが設置されます

熊本県は、熊本地震に伴う「熊本県復興リハビリテーションセンター」(事務局:公益社団法人熊本県医師会)の設置を発表しました。 「復興リハビリテーション」とは、災害時における仮設住宅期を中心に、高齢者の心身機能の低下を防ぐた […]

hoken2

一定の条件を満たす被災者は医療機関での支払いが猶予されます

今回の震災で被災された方は、病院で診察を受けた際の支払いが猶予される場合がありますので、ご確認ください。この取り扱いは本年9月末日までとなっています。 対象者は、熊本県全域の市町村国保(後期高齢者医療)、協会けんぽ、熊本 […]

宇城市ロゴ

宇城市:被災住家の解体・撤去の最終受付は8月1日〜

宇城市では、熊本地震で損壊した家屋の解体撤去の第二次受付を8月1日(月)〜開始します。今回が最終受付となりますので、まだの方はお早めにお手続きください。 対象となるのは、罹災証明書で「全壊」、「大規模半壊」、「半壊」の判 […]