宇土市:仮設住宅について

住宅関連, 宇土市, 官公庁, 生活, 申請・手続, 相談窓口, 自治体

宇土市の仮設住宅の建築スケジュールなどは以下の通りです。

詳細については「応急仮設住宅の入居者の募集についてで(6月14日締切)ご覧ください。

入居期間は2年以内です。家賃は必要ありません。駐車場は原則として1世帯1台分で、電気代,水道代,ガス代及び共益費,自治会費(区費)等は、入居者負担となります。
また、ペットについては申し込み時にご相談ください。

入居は6月下旬を予定しています。

宇土市仮設住宅

団地住所戸数
2次募集戸数
総戸数84戸38戸
高柳仮設団地宇土市高柳町
201番地
4210
境目仮設団地宇土市境目町
483番地12
2410
新松原仮設団地
(追加)
宇土市新松原町
6番地1
1818

【入居対象者】

  • 平成28年熊本地震における災害(以下「当該災害」という。)時点(平成28年4月14日)において,宇土市に住所を有する者
  • 当該災害による住居の全壊又は大規模半壊により,居住する住宅がない者※1
  • 自らの資力をもってしては,住居を確保することができない者
  • 災害救助法に基づく住宅応急修理制度を利用していない者
  • 熊本県被災者向け民間賃貸住宅借上げ制度を利用していない者
  • 暴力団員でない者

※1 応募については全壊又は大規模半壊の認定を受けた世帯しかできません。

【優先条件】

  • 75歳以上の高齢者だけで構成される2人以上の世帯,身体障害者手帳1級又は2級の者がいる世帯,療育手帳・精神障害者保健福祉手帳1級を持っている者がいる世帯
  • 3歳以下の乳幼児又は妊婦のいる世帯
  • 中学生以下の子供が3人以上いる世帯
  • 75歳以上の高齢者がいる世帯
  • 宇土市が指定した避難指示区域に居住する世帯で,かつ,住宅が全壊相当と認定された世帯。

【問い合わせ先】

宇土市役所 被災者支援室(宇土市の問い合わせ画面が開きます)

 

応援のひとこと!