山鹿市、被災者へ市営住宅を提供(募集再開)

住宅関連, 官公庁, 山鹿市, 自治体

山鹿市では、地震の被災者を対象に、財務省からの借上住宅を一時的な住居として提供していますが、その募集を再開しました。戸数は7戸(6.16現在)、単身世帯での申し込みはできません。期間は原則6ヶ月、退去時の修繕が原則免除されています。

同様の取り組みは、荒尾市でも行われています。

【対象者】

  • 熊本地震により住宅が全壊または半壊等の損害を受け、現に居住が困難になった方。(単身世帯での申込みはできません。)

【受付】

山鹿市役所2階 都市計画課 住宅係(メールが開きます)
電話番号:0968-43-1591

月曜日から金曜日まで(祝日・休日を除く)の午前8時30分から午後5時00分まで

【入居期間と戸数】

  • 7戸・変動する可能性があります
  •  原則6ヶ月以内(必要に応じて最長1年間まで延長可能)

【家賃など】

  • 家賃、敷金は無償(光熱水費等は入居者負担)

【退去時の修繕】

  • 原則、免除
    ※入居者の過失により修繕の必要が生じたときは、その修繕費用を負担していただきます。

応援のひとこと!