大津町:生活福祉資金特例貸付について

官公庁, 自治体, 菊池郡大津町

大津町では、生活福祉資金の「福祉費における住宅補修費・災害援護費」特例貸付を6月20日から開始しています。住宅の補修の場合は250万円以内、家具などの買い替えや住家以外の補修目的の場合は150万円以内で、利子は無利子(保証人あり)か年1.5%(保証人なし)、据え置き期間(返済を猶予される期間)2年間、返済期限も据置終了後から20年以内となっています。

  • 生活福祉資金の福祉費とは、低所得世帯や障がい者世帯、高齢者世帯(日常生活上療育又は介護を要する高齢者が属する世帯に限る。)に対して、日常生活を送るうえで一時的に必要な経費として貸付ける資金です。
  • 今回の熊本地震で被災された皆様の「住宅補修」や「災害を受けたことにより臨時に必要となる経費」について、特例的に償還期間(返済の期間)等を延長して貸付をします。
項  目内 容
貸付対象低所得世帯(熊本地震を起因として勤務先の休廃業等により
低所得となった場合を含む。)、障害者世帯、高齢者世帯
貸付限度額住宅補修費(住宅の補修・保全等のための資金)250万円以
災害援護費(家具什器の買い替えや外壁・納屋の補修など)150万円以内
据置期間貸付の日から2年以内
償還期限据置期間終了後20年以内
貸付利子無利子(保証人あり)又は年1.5%(保証人なし)

以下大津町のサイトからの転載ですが、お申し込みの際にはこちらのページで最新の情報をご確認ください。

生活福祉資金(住宅補修費・災害援護費)特例貸付について

生活福祉資金の「福祉費における住宅補修費・災害援護費」特例貸付を6月20日から開始します。

※生活福祉資金の福祉費とは、低所得世帯や障がい者世帯、高齢者世帯(日常生活上療育又は介護を要する高齢者が属する世帯に限る。)に対して、日常生活を送るうえで一時的に必要な経費として貸付ける資金です。

※今回の熊本地震で被災された皆様の「住宅補修」や「災害を受けたことにより臨時に必要となる経費」について、特例的に償還期間(返済の期間)等を延長して貸付をします。

 

貸付内容(熊本地震における特例措置)

◇貸付対象  低所得世帯(熊本地震を起因として勤務先の休廃業等により低所得となった場合を含む。)、障害者世帯、高齢者世帯

◇貸付限度額 ア 住宅補修費(住宅の補修・保全等のための資金) 250万円以内

イ 災害援護費(家具什器の買い替えや外壁・納屋の補修など) 150万円以内

◇据置期間 貸付の日から2年以内

◇償還期限 据置期間終了後20年以内

◇貸付利子 無利子(保証人あり)又は年1.5%(保証人なし)

 

貸付に必要なもの

◇住民票謄本(全部記載)

◇平成27年分所得・課税証明書

◇罹災証明書 

その他、社会福祉協議会が審査のために求める書類

※ 住宅計画書や見積書など、資金の使途により提出書類が異なりますので、社会福祉協議会にご相談ください。

 

受付窓口

◇住所を有する市町村社会福祉協議会又は避難をしている避難所等が所在する市町村社会福祉協議会

 

受付時間

◇6月20日(月)から受付開始(土曜、日曜、祝日は除く)

◇時間 午前10時から午後4時まで

 

受付会場

大津町社会福祉協議会

 

問い合わせ先

社会福祉法人 大津町社会福祉協議会
〒869-1235 熊本県菊池郡大津町大字室151番地1
電話:096-293-2027 ファックス:096-293-2028

応援のひとこと!