『がんばろう!熊本復興支援ゴルフコンペ』19日まで参加受付中

イベント

復興支援ゴルフコンペ

ゴルフパートナーがゴルフで熊本城を復興!?B級グルメ屋台、ボディーケアでリフレッシュ&チャリティー!

クラブも無償貸出し!B級グルメ&ボディーケアで心身共にリフレッシュできるチャリティーコンペです

全国でチェーン展開するゼビオグループの株式会社ゴルフパートナーは、熊本県にあるゴルフ場5コースとタッグを組み、8月27日~9月5日「がんばろう!熊本復興支援ゴルフコンペ」と銘打ち、熊本城復興を目的とした、チャリティーゴルフコンペの開催を、以下のように発表しました。

sub1ゴルフパートナーにご来店するお客様や、店舗に足が遠のいているお客様から「生活安定優先でゴルフは後回し」「クラブが地震で折れてゴルフに行けない」「自粛ムードがある中、ゴルフに行くことに引け目を感じる」といった声を多く聞きます。そこで、地元復興のためのチャリティーゴルフを開催し、ゴルフを楽しんで頂くことで、心身ともにリフレッシュして頂きたと考え、下記のような部分をケアした企画を開催いたします。

  1. 震災をきっかけにゴルフを止めてしまう地域ゴルファーに歯止めをかける(中長期的経済)
  2. 県外でのプレーではなく地域活性化の為にも熊本でのプレーをして頂く(地産地消)
  3. クラブの無償貸出を実施し、プレーが出来る環境を提供する(機会損失防止)
  4. チャリティーに参加することで復興活動に参加できるだけでなく、B級グルメやボディーケアで心身ともにリフレッシュできる環境のご提供 (楽しい時間作り) *実施会場は店舗でご確認下さい。

【業界初!なぜ、ゴルフで熊本城の復興を目指すのか?】

この度の熊本地震では多くの方が被災され、今尚不安な日々が続いております。着実に復興が進んでいますが、レジャーに関する自ムードは以前強いままです。しかし、必要以上に自粛してしまっては、地元経済上悪循環となり、真の復興への道を遠ざけてしまうことも事実です。そこで私たち小売業とゴルフ場がタッグを組み、復興を応援しながらチャリティーゴルフコンペを実施し、熊本県のシンボルである熊本城復興に貢献することで、自粛ムードを解消し、手軽に楽しくプレーして頂ける環境を整ました。被災者や周辺関係者の心情を配慮しつつ、ゴルファーが楽しみめる環境、リーズナブルな価格を設定することで、ゴルフ業界として「真の経済復興」に貢献いたします。


【「がんばろう!熊本復興支援ゴルフコンペ」概要】

受付方法:お近くのゴルフパートナー店舗に設置の専用応募用紙に記入のうえ、店舗にご提出下さい。

応募期限:2016年8月19日(金)まで

賞  品:熊本特産品、ゴルフグッズ等、豪華賞品多数ご用意。

レンタル:無償でクラブレンタルいたします(要予約:お申込の店舗にお問合せください)。

競技要綱:18Hストロークプレー(ハンディキャップ戦:新ぺリア)
同スコアの場合は、①ローハンディ②18Hからカウントバックにより順位決定
ノータッチ完全ホールアウト、本大会用レギュラーティ使用(女性・シニアも同一ティ)

料  金:各会場設定特別料金+チャリティー料金(1円以上任意)。*エントリー費等はありません。

会  場:

  • 8月27日(土)・高遊原カントリークラブ
  • 8月30日(火)・熊本中央カントリークラブ
  • 8月31日(水)・熊本空港カントリークラブ
  • 9月02日(金)・グランドチャンピオンゴルフクラブ
  • 9月05日(月)・阿蘇ハイランドゴルフコース

*特別料金につきましては、お近くのゴルフパートナー店舗(県内4店舗)県内でご確認ください。

 

 

応援のひとこと!