熊本地震義援金/第4次配分について

支援関連, 義援金・融資など

熊本県庁から、日本赤十字社、共同募金会及び熊本県において募集した義援金を被災者へ配分する『第4次配分』について、以下のとおり発表されました。

第4次配分基準額は、第1~3次配分で示した配分基準額を含む総額のため、既に支給を受けている場合は第4次配分での追加の支給はありませんのでご注意ください。

義援金受取りの具体的な手続きや時期などについては、お住まいの市町村にお尋ねください。

全国から寄せられた義援金の総額(H28.9.21現在確認額)

募金主催団体
合 計 43,220,082,701円
日本赤十字社24,152,735,744円
共同募金会2,316,704,364円
熊本県16,750,642,593円

配分対象と基準額

対象被害配分基準第1〜3次
配分額(A)
第4次配分での
追加配分額(B)
第4次配分額
(A)+(B)
人的被害
(一人あたり)
死亡・行方不明1.01,000,000円 ー1,000,000円
 重 傷 者0.1100,000円 ー100,000円
住家被害
(1世帯あたり)
 全   壊1.0800,000円 ー800,000円
 半   壊0.5400,000円 ー400,000円

第4次配分額

各市町村への第4次配分額は、上記の配分基準額に、各市町村から熊本県災害警戒本部へ報告された被害状況別の数値及び住家被害に伴う罹災証明書の交付申請受付件数等の状況(9月20日現在)を乗じた額から、第3次配分までの額を差し引いた額となります。

  第4次配分額    6,299,600,000円

 

<参考>

第1次配分額          752,120,000円

第2次配分額  13,007,000,000円

第3次配分額  13,057,360,000円

配分額累計    33,116,080,000円(9月21日現在確認済の義援金総額の約77%)

 

【市町村別第4次配分額】(27市町村へ配分)

熊本市:5,302,600千円    宇土市: 79,900千円   宇城市:  159,500千円

美里町:   21,200千円      玉名市:   800千円  玉東町:  6,800千円

和水町:   1,200千円   南関町: 1,200千円  山鹿市:   1,200千円

菊池市:  34,100千円   合志市: 38,100千円   大津町:  53,000千円

菊陽町:  37,600千円   阿蘇市: 25,600千円   南小国町:  800千円

小国町:      100千円    産山村:   800千円  西原村:  87,800千円

御船町:  181,600千円   嘉島町: 17,400千円  益城町: 200,600千円

甲佐町:  7,200千円   山都町:  6,400千円  八代市:  27,100千円

氷川町:   2,800千円      水俣市:    400千円 上天草市:   3,800千円

 

問い合わせ先

熊本県庁
健康福祉部 健康福祉政策課 福祉のまちづくり室
電話:096-333-2202
メール fukushimachi25@pref.kumamoto.lg.jp

応援のひとこと!