10/9 世界血栓症デー2016 がまだせ熊本! 〜血栓症にならないために〜

イベント

sub3バイエル薬品株式会社は、いわゆるエコノミークラス症候群(静脈血栓塞栓症)や脳梗塞、心筋梗塞など「血栓症」の理解・認知と予防方法を広める目的で、2016 年10 月9 日(日)に熊本市内にあるカフェ「地下モリコーネ」にて疾患啓発イベント「世界血栓症デー2016 がまだせ熊本!〜血栓症にならないために〜」を開催します。
※「がまだせ」は熊本の方言で「がんばれ」

日時2016 年10 月9 日(日)
12:00〜18:00
場所「地下モリコーネ」
熊本市中央区安政町1-2 蔦屋ビル 地下1 階
sub5
共催熊本地震血栓塞栓症予防プロジェクト
公益社団法人日本脳卒中協会熊本県支部
後援熊本県 熊本市 熊本県医師会 熊本市医師会 熊本県内科医会 熊本県歯科医師会 熊本県薬剤師会 全国健康保険協会熊本支部 日本血栓止血学会 熊本循環器学会 熊本県理学療法士協会 熊本県保険医協会 熊本県歯科衛生士会 熊本県臨床検査技師会 熊本県作業療法士会 熊本県言語聴覚士会 くまもと禁煙推進フォーラム 熊本県健康を守る婦人の会 熊本県看護協会 熊本県栄養士会(順不同)

今年4 月の熊本地震から半年近く経ち、復興の兆しが見える一方で、地震による避難所生活や車中泊が原因で、多くの方々に血栓症の一つであるエコノミークラス症候群がみられたことは記憶に新しいところです。バイエル薬品は、国際血栓止血学会が2014 年に制定した「世界血栓症デー(10 月13 日)」に合わせ、グローバルパートナーとして血栓症の啓発活動を毎年行っています。3年目の今年は、熊本地震によるこうした健康被害をこれ以上拡大させないために、熊本でイベントを開催することとなりました。

本イベントは血栓症の専門医である橋本洋一郎先生に監修いただき、熊本のみなさんに“がまだせ!”の気持ちを込めた血栓症の予防情報を提供します。

sub11日限定でオープンする「サラサラCafe」では、「サラサラジュース」と称したオリジナルドリンクの提供のほか、エコノミークラス症候群、脳梗塞、心筋梗塞といった血栓症の予防に関する橋本洋一郎先生によるレクチャー、血栓症の簡易チェックなど、全て無料で体験いただけるプログラムを用意しています。

今回、この血栓症啓発イベントの開催地が、初めて東京都内から熊本県に移して実施されます。イベントを通じて、血栓症について理解し、適切な対策をとりましょう!

応援のひとこと!